スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

りんちゃん今までありがとう ママはとっても幸せだったよ!

お友達の皆様 お元気ですか?
ずっと更新出来ないでおりました‥

私の大切な大切な可愛いりんちゃんが  2月19日 亡くなりました

りんちゃん (2)


去年の12月24日 クリスマスイブのりんちゃん  
りんちゃん

りんちゃん2ヶ月遅れのバースデイ

数人のお友達だけに知らせました



りんが亡くなって2ヶ月…
ずっと自分のブログを開く事も出来ないでいました

去年の9月に悪くなった肝臓の数値も良くなり、もうお薬も飲まなくて良い状態になっていました
亡くなる前日も午後パパママ海ちゅらと一緒に多摩川の河川敷でお散歩して、みんなで美味しい焼き芋をおやつに食べて楽しい時間を過ごしました

亡くなった朝もパパとお散歩に行き
お昼近くに急に具合が悪くなり、発作のようなものを起こし、家に居た長男が直ぐ病院に連れて行ってくれて
仕事だった私とパパに連絡してくれました
病院に駆けつけるとりんは頑張って私たちを待っていてくれました
先生がおっしゃるには98パーセント脳だろうという事でした
人間で言えば脳梗塞とかくも膜下とかなんでしょうか?

延命治療もして頂きましたが、脳は手術する事も出来ず…
最後はずっとりんを抱っこしながらいつも歌ってあげていた子守唄を歌ってあげて
りんちゃんが居てくれたからママがどんなに幸せだったか,ママはりんちゃんをいっぱいいっぱい愛しているとお話して、りんにいっぱいいっぱいありがとうを言って
りんが居なくなってもママはずっとずっとりんちゃんママのまんまだよとお約束して
私の腕の中で息を引き取りました

りんが最後苦しんでいる時に傍に居て上げられなかった…
でもママの代わりに雄麻くんがずっと傍に居てくれました
りんは苦しんでいた時ママ~と確かに呼んでいたと
雄麻くんにはとっても感謝しています
先生はりんちゃんはママにそんな苦しんでる姿を見せたくなかったんだよとおっしゃいました…



死んでしまったりんちゃんはいつもと同じくとってもとってもかわいいお顔でした
NCM_2852.jpg

どうしても直ぐに荼毘に付すことが出来ず
二晩みんなで同じお部屋でネンネしました
最後の日の朝は
もう冷たく硬くなってしまったりんちゃんでしたが、柔らかいスリ
ングに入れてママが抱っこしてりんちゃんも一緒にいつものお散歩コースをみんなでお散歩しました
その時のりんちゃんのお顔がとっても嬉しそうでお目目がキラキラ輝いているようでした
ずっともう1度見たかったあのりんちゃんの嬉しそうなお顔を最後の最後にママに見せてくれました
りんちゃんは美味しそうな物を食べれる前とか、よく知らない場所でお散歩する時とかお目目キラキラさせてスゴーク嬉しそうなお顔をしていました

とうとうお別れの時
沢山のお花に囲まれて、ありちゃん手作りのお菓子をはじめ沢山のおやつとご飯を持って
寒い時に困るので杏ママさんの暖かいフリースのハワイアンのワンピースといつも使っていたリードを持って
家族みんなに囲まれて旅立ちました

小さなお骨になってママの所に戻って来ました
お友達のt-nanaさんに習ってりんちゃんの尻尾の先の小さな小さな骨だけ1つ別にしていただいて、今ママの大好きなハワイアンペンダントの中に入っています
海たんちゅらちゃんとのお散歩やお出かけの時はいつもりんちゃんも一緒です


お友達たちから沢山のお花を頂き りんちゃんお花畑の中に居るようでした
りんちゃんお花畑で
ここに載っている他にも沢山のお花をいただいてりんちゃん毎日お花畑の中にいるようでした 
りんちゃんのお家までお花を届けてくださったお友達たちもいました
お友達の皆様 本当にありがとうございました

りんちゃん ママは12歳だと思い込んでいましたが、多分もう15,6歳だったんだと思います
去年肝臓の治療の時にもお医者さんから「りんちゃんもうちょっと年いってると思うよ」と言われていたのですが…
母はわが子を少しでも若いと思っていたいものですから…心のどこかで認める事が出来ないでいたのです…

りんが我が家の子になった時、前の飼い主さんが3歳から3歳半の間と言っていたので、我が家に来た日を3歳のお誕生日に決めました
その頃りんちゃんを産んだお母さんの写真を送って貰って、13歳と言っていたのを思い出しました
りんの後にも産まれた兄弟も居たのに…
りんちゃんが3歳のはずはなかったんですよね
何でもっと早く気がつかなかったのか…
りんちゃんが始めて飼う自分のワンコだったのでその頃の私は何も判っていなかったんですね…

でもりんはずっとずっとパピーフェイスで、いつもいつも可愛くて、元気で全然おばあちゃんのようじゃあなかったんだものね

ただ 今年に入ってからは、りんちゃんどうしたんだろう?という様子はたびたび見られるようにはなっていました…



まだまだダメなりんちゃんママです…
りんちゃんが死んじゃったのに世の中は何も変わらず動いているのが不思議でした…
寒かった日々が暖かくなってきてはりんを思い涙、桜の花が咲き始め満開になればりんとの毎年のお花見を思い
涙していました
ずっとずっと毎日りんの事を考えていました

でも 海とちゅらが居るからずっと頑張っていましたよ
泣きながらお散歩行って、泣きながらりんの分もご飯作って、泣きながら城南島のランにつれて行き泣きながら海を見ていました
海とちゅらが居なかったらきっと通れない道 行けない場所でしょうね
りんちゃんをあまりにも愛しすぎちゃって、りんが居なくなった時の事を思い怖くて海を迎えた私でしたが
海とちゅらが居てくれて本当に良かったと思っています

りんちゃんママ 頑張っています!!
元気ないつものママじゃないと何もかも判っている海が可哀想だもの
海が居てくれるから!ちゅらが居てくれるから!
頑張ります!

いっぱいいっぱいご心配してくださっているお友達のみなさん
本当にありがとうございました


スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
NoTitle 
ブログ更新がなかったのでどうしたのかなと思っていました。
りんちゃん、幸せだったはずです。私も一昨年春と夏に続けて2ワンをなくしました。今でも思い出したり、話をすると涙があふれます。でも私たちに楽しい思い出をたくさん残してくれたことに感謝して過ごせるようになりました。  ママさん元気を出してください。ちゅらちゃんと海ちゃんのためにも・・・。りんちゃんがいたから海ちゃんとちゅらちゃんがいるんです。私も前の2ワンがいたからしじみとちゃまめがいるんだと思っています。 でもさみしい気持ちと悲しみは簡単には消えませんよね。
ゆっくりゆっくりでいいので元気になって、ちゅらちゃんと海ちゃんの様子をお知らせ下さいね。
りんちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
では。
  • し~まま
  • URL
  • 2014年04月19日(土)07:44 [編集]
りんちゃんのご冥福お祈り申し上げます 
おはようございます。
ご連絡を受けブログを拝読しました。あのりんちゃんが亡くなったとは・・・
我が家族一同「えっ、どうして?」という思いに・・・
一度しかりんちゃんには会っていませんが、その時の大人しく思慮の有る振る舞いを思い出しました。

そのりんちゃんが、前日まで元気だったのに急死するとは、痛恨の極みです。
りんちゃんママさんに多大なショックと悲しみが襲ったこと想像に余りあります。
心よりお悔やみ申し上げます。

お辛いでしょうが、海ちゃん、ちゅらちゃんの為にも頑張ってください。
二ヶ月という月日の経過がママさんの悲しみを癒したとは到底思えませんが、残された子らのためにも、お願いします。

りんちゃんも、虹の橋の向こうから「ママ、りんは幸せでした。りんの分まであの子たちを幸せにしてください」と願っているはずですよ。

心落ち着いたらまたご連絡ください。
心よりお待ちしております。
 
NoTitle 
りんちゃんままお体大丈夫ですか?
モカくんままの所で知ってはいました
悲しいながらも全てを綴られて立派です

(モカくんココアの所にコメント入れたけど何回もはじかれたど~モカくんままへw)

発作が起こった時にお兄ちゃんが、いてくれたのも
苦しむ時間も少なく
ママも胸の中で安らかに眠れた事も
りんちゃんにとってもご家族にとっても
救いでしたね!

15歳でも16歳でも別れは辛いけど
りんちゃん、とってもそんなお年には見えなかったね
最期まで普通に過ごせてリンちゃんも幸せだったね
その分ご家族は心の準備もする時間がなかったと思うけど
苦しんでるの見るより良かったと後で思った筈だよね

ママの胸に抱かれて安心して虹の橋を渡れたと思います
ワンちゃんとのお別れは割り切れないものがあって
私も先住犬の時は暫く泣きながら仕事していました
だからりんちゃんママ、とっても偉いなと感心していますよ

悲しみを涙にして出さないと体壊れるもんね
海ちゃん、ちゅらちゃんは大好きなお姉ちゃんが居なくなって
体調壊したりしてないですか?

りんちゃん、ままのお家の子になってから幸せだったね~
大事に大事に育てて貰って本当に良かったね
ママ頑張ってるみたいだからお空から応援してあげてね
メソメソしてるかもしれないけど
パパやお兄ちゃんお姉ちゃんも居るから心配しなくていいよ

りんちゃんありがとう
あなたの生きた証時々覗きにくるからね♪
  • an
  • URL
  • 2014年04月19日(土)19:44 [編集]
ご冥福をお祈り申し上げます。 
はじめまして。ちゅらちゃんの姉であるてぃあらの家族です。ポー太郎さんよりこちらのブログを紹介されていて時々拝見させていただいていました。二月よりブログが全く更新されていなかったのでどうしたのかな?と心配をしていましたがりんちゃんが亡くなられていたとは・・・。ブログを見させていただいていてもりんちゃん、海ちゃん、ちゅらちゃんに対する愛情をひしひしと感じますのでりんちゃんは本当に幸せな犬生を送ったのだと思います。命あるものは必ずいつかは終わりを迎えます。それは人であれ犬であれ同じであり終わりがあるから皆一生懸命に生きています。りんちゃんはおそらく全く後悔のない犬生を送ったと、送らせてもらえたと感じながら天国へ旅立てたのだと思います。りんちゃんのことを忘れることはできません。でもりんちゃんママが元気がないと海ちゃんちゅらちゃんが心配をし寂しい思いをすると思います。海ちゃんちゃらちゃんが寂しい思いをするとりんちゃんも天国で心配してしまいます。少しずつでも元気になり、また海ちゃん、ちゅらちゃんと楽しいことをたくさんして下さい。楽しい思い出をたくさん作って下さい。そして幸せを感じられるブログを更新してくださるのを楽しみしています。突然のコメントで申し訳ありませんでした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  • ちゅらちゃんの姉のてぃあらの家族です。
  • URL
  • 2014年04月20日(日)07:06 [編集]
 
りんちゃんは、りんちゃんママさんのご家族になれて、たくさん楽しいことを共有して
とってもとっても幸せでしたね。
大好きなりんちゃんママさんの優しい愛に包まれて、ぬくもりを感じながら
安らかに旅立つことができたのですね。。
ご家族の皆さんがりんちゃんを思う気持ちも、りんちゃんの感謝の気持ちも永遠に続くのだと思います。

私もハルを迎え入れた時からずっと、避けては通れないお別れの日がくるのが
恐くてしかたありません。
ブログを読みながら、りんちゃんママさんの辛さが痛いほど伝わってきました。

愛が深いほど立ち直るのも大変だと思いますが
海ちゃん、ちゅらちゃんのためにも…そしてりんちゃんのためにもご自愛くださいね。

りんちゃんのご冥福を心よりお祈りしております。
  • emiko
  • URL
  • 2014年04月20日(日)23:31 [編集]
 
日記にして思い出に出来たって事は少しだけ日常に戻ってきたかな・・・
まーみんな体験することだけど
りんちゃんママの悲しみはわかるから
いつまでもめそめそしててもいいよ^^

そんな中、この前は逢いにきてくれてありがとう^^
ココアも元気は戻ってきたよ
ただ・・・術前とは別の子みたいで戸惑うことが多い母です・・

私が今のココアに合わせないといけないのはわかってるんだけどね。
不思議な感覚のままだよ・・・

パパもママにも看取られて送られたりんちゃんは
本当に幸せなワンコだと思うよーりんちゃんがいくつだったって
年なんかどうでもいいしー
ママ元気だせ!!!(ありきたりだけど)



  • モカママ
  • URL
  • 2014年04月21日(月)19:01 [編集]
 
りんちゃんまま
がんばって更新したんだね。

きっと泣きながら文字を打ち込んでたんだろうと
想像します。

りんちゃんママが泣きながら
海ちゃんちゅらちゃん連れて
散歩行ったり城南島行ったことも
目に浮かびます。

みんなが言ってるように
りんちゃんはとっても幸せだったと思う
愛情いっぱいもらって大事に大事に
育ててもらって
りんちゃんを見るりんちゃんママの顔は
温かく笑ってたから
りんちゃんはママが大好きだったし
そんな大好きなママの
腕の中で子守唄歌ってもらて
たくさん話しかけてもらって
愛情をいっぱい受け止めて
旅立ったんだね。

みんなが通る道だけど
やっぱり辛いよね。

いっぱい泣いて泣いて
ゆっくりゆっくり
元気になってね。



  • もかまま邦の助
  • URL
  • 2014年04月22日(火)00:08 [編集]
 
りんちゃんママー
なかなかコメントにこれず、ごめんなさい・・・・。
りんちゃんといっぱい逢って、仲良くさせてもらってた大切なお友だちだったから、りんちゃんがお星さまになってしまったのは、ほんとに、ほんとに、きつかった・・・・。信じられなかったです。
でも、仲良くさせてもらってただけに、りんちゃん家のりんちゃんに対する愛情は、いっぱい見てきたし、りんちゃんはパパとママの家族になれて幸せだったと思います。絶対『ありがとう』ってお空から言ってると思います。
眠ってるように横になっているりんちゃんの傍らに私の作った編みぐるみや、洋服を着たりんちゃんの写真・・・・。お花畑にいるかのような祭壇にも、私の手づくりのものが飾られていて・・・なんとも言えない気持ちになりました・・・・。また、大泣きです・・・・。
でも、海ちゃん、ちゅらちゃんがいて、ほんとに良かったね・・・・。私の時は、前犬あっくんしかいなかったから・・・・精神的に・・・・だめでした・・・・。
私の時もそうでしたが、今は、いっぱい思いっきり泣いてくださいね・・・・。今は、それでいいと思います。散歩もペンダントのりんちゃんと一緒でいられますね・・・・。心の中に生きています・・・。いつでも一緒です。
そして、これからも、大切なお友だちのりんちゃんは、私の中で、ずっと一緒です。
りんちゃん、今までほんとありがとう・・・。
  • 杏ママ
  • URL
  • 2014年05月07日(水)12:50 [編集]
皆様へ 
りんちゃんに温かいお言葉沢山ありがとうございます
一人ひとりにお返事書きたいのですが、どうしてもまだ泣いてしまって書く事が出来ません
もう少しお返事待っていてくださいね
ごめんなさい
  • りんちゃんママ
  • URL
  • 2014年05月11日(日)00:13 [編集]

トラックバック

プロフィール

りんちゃんママ

Author:りんちゃんママ
りん 
マルシーズ(マルチーズ×シーズ)
2001.10.29生まれ  

いつまでもパピーフェイスで、マイペースなお姫様です
お顔に似合わずなかなかの頑固者
2014.2.19 お星様に…


海(うみ)
マルプー(マルチーズ×トイプードル)
2007.5.10生まれ  7歳

元気一杯\(^o^)/いつまでも子供のままで 
とっても表情豊かな面白い子です
気が強くて気に入らないとガウガウが困る‥

ちゅら
マルプー(マルチーズ×トイプードル)
2013.5.23  1歳
メチャメチャ可愛いよ~❤
ものおじせず元気いっぱいで誰とでも遊べるいい子です
お顔に似合わずなかなか気が強いの(笑)

くろねこ時計

いくつかな?

最新記事

最新コメント

ポチッとお願いします

ポチッとお願いします

ポチッとお願いします

ブログランキングに参加しています 1日1回宜しくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ マルシーズーへ
にほんブログ村

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

里親募集

見てくださいね

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。